学生と社会人


家庭教師には、学生の人と社会人の人がいます。 学生の多くは大学生なので、まだ社会人としての経験がないため、教え方はそれほど優れているとは言えない場合もあります。 ただし、受験をしてからまだそれほど期間が経っていないので、受験対策として勉強を教えてもらうにはとても適していると言えるでしょう。 年齢が比較的近いことも多いので、親しみやすいという人もいます。


一方で社会人の家庭教師は、指導歴がとても長くなっている人もいます。 中には塾の講師として仕事をしたことがある人もいるので、じっくりと教えてもらいたいという人には向いているでしょう。 教え方も学生の家庭教師に比べて上手な場合が多いので、社会人の家庭教師がよいという人もいるのです。 ただし、その分料金が高くなっていることが多いでしょう。


やはりどちらも一長一短があるので、まずは家庭教師から勉強を教わる子供の意見を重要視するのがよいでしょう。 ただし、子供では判断が難しいので、親がきちんとメリットやデメリットを教えてあげる必要もあります。 学生でも社会人でも、人によって性格や相性、教え方や性格も異なるので、それほどこだわる必要がないと考える人もたくさんいます。 まずはじっくりと検討してみるのがよいでしょう。